FC2ブログ

リナさん出没情報。

エミちゃん&眞矢女王様
合同バースデー企画
11月21日(月)
 バドガールナイト☆@毛玉

   
11月22日(火)
 ジャパニーズナイト☆@毛玉

   


11月26日(土)
 TIPSY-女性限定-

   
11月27日(日)
 縛・万華鏡muse
with椿姫
&蘇芳眞矢女王様
with青山真希さん


佐藤リナ。

佐藤リナ。

Author:佐藤リナ。
毛玉-kedama-

SMバー?
フェティッシュバー?
ボンデージバーだっつーの


わたし:リナさん
    佐藤リナ。

タイプ:でかい。縦に。
  マルボロの箱20個分弱。
 性別:子宮所有。
 性格:荒い。
 性癖:Sときどきエロ。
    いつもエロ。
    てゆうかエロ。

 趣味:睡眠。
    たまにSM。
    ゲーム実況を見る。

 好きな役満:国士無双


お願い。

毛玉では
私たちと一緒に働いてくれる
女性スタッフを
随時募集しています。


かわいい女の子
明るい女の子
かっこいい女性
大歓迎!!


電話もしくは
下記問い合わせ欄
kedamarinasatou@gmail.com
まで
お気軽にご応募ください。

待ってるー!!

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:


つきべつ。


仕分けグラフ。




 
おはようごきげんよう
リナさんです。


今日はすぐ寝るつもりだったんですが

昨日更新わすれてるじゃん!!


ってことで書かずにはいられませんよ。




これ
moblog_49d15317.jpg
最近ハマってる
セブンイレブンのもずく。


わたしお酢って大好き。
すっぱうまぁ。



いや、こんなことが
書きたいんじゃなかった。

間違えた。



今日はお客さんと

SMでは賛否両論ある

スカトロのお話をしました。


うーんスカ・・・


SMが好きな人にとっても
受け入れられる人と
受け入れられない人が

まっぷたつに別れるところですよね。


リナさんは?


うーん・・・

じゃあ答えは最後に書こうかね。


とりあえずいつもどおり
うぃきぺでぃあさんに

kwsk教えてもらおうと思い
いろいろ調べてみました。







スカトロジー(英語:Scatology)とは
古代ギリシア語で糞便を意味する
「スコール」と「談話集」などを意味する
「ロギア」の合成語で、

糞・尿に対する研究・考察を言い
日本語では「糞便学(ふんべんがく)」とも言う。

糞尿に関するユーモアのこと
糞尿に愛玩的な興味を持つ趣味
また性的嗜好も指す。

なお糞尿趣味を指す場合は
スカトロと略されることもある。

これらに関係する人間を指してスカトロジストと呼ぶ。





はい
とりあえずここまでは

スカトロジーなるものの
説明を載せました。

んで
いろいろ調べた結果

いわゆる私たちスカ素人
意味するところの

スカトロに近い項目はこちら






糞尿愛好症

・失禁フェティシズム

  糞尿愛好症の中で
  比較的性風俗産業などで取り入れられた
  嗜好の一つである。
  
  性的パートナーに随意、不随意を問わず
  排尿(失禁)させる、あるいは
  させられることに性的興奮を覚える性的倒錯である。

  英語圏では
  特に尿に特化した性的嗜好を
  Urolagniaと称している。

  ポルノビデオなどに見られる
  英語のスラングとして
 「ウォータースポーツ」という呼び方も存在する。


こうした傾向は排泄行為の前後の状況を含めた固着であり
相手の羞恥の姿に興奮するのは
通常の性的嗜好の範疇であり
性的倒錯と言うほどではない。



・失禁・脱糞
  
  誰もいない便所以外の場所で
  着衣・パンツのまま失禁(脱糞)する。
  自慰に近い行為。
  汚損愛好症とオーバーラップする。

・衆目の中で裸で失禁(脱糞)する、させる
  
  露出症、強制露出と呼ばれ
  恥ずかしい行為としての失禁なのか 
  失禁が目的かの切り分けが曖昧にある。
 
・誰もいない便所以外の場所で
 裸のまま失禁(脱糞)する。
  
  自慰に近い行為。露出症とよりオーバーラップする。

・糞尿を食べる・飲む
  
  相手、自分の糞尿を食べる・飲む事によって愛情表現をする。

・羊水
  
  妊婦の羊水に性的嗜好を覚える例もある。
  これは妊婦及び胎児の健康にも深く関わるものであり
  専門的知識のない人はやるべきではないとされている。




糞尿はいらないもの
汚いものなど社会的な意味付けがなされる傾向にあるため
どこまでが糞尿愛好症と言えるかは難しい。

下記のように他の趣味嗜好の変形と見なせる場合もある。

・大便そのものに興味がある

  男性のもの女性のもの関わらず
  性的興奮を覚えるとすれば強い糞尿愛好症と言えるが
  女性の糞尿限定の場合
  サドマゾヒズムなど別な嗜好の変形とも見なすことが出来る。
  また食糞の傾向を持つ場合は
  マゾヒズムなどの変形とも考えることが出来る。

・汚いものに興味がある
 
  汚物としての糞尿にこだわる場合は
  痰や鼻水など一般的に
  汚いとされるものに対する偏愛(スカトロジー)と言える。 
  しかし汚物の付着によってそのものの価値を損なう
  という考えのもとでは
  サドマゾヒズムの変形とも考えることができる。


・排泄行為を見たい
 
  普段隠されるべき行為を見たい
  という場合窃視症の変形とも考えることが出来る。
  行為における対象の羞恥を見たい場合は
  サディズムの変形とも考えることが出来る。
  大便そのものには不快感を覚える場合は
  なおさらである。


・タブーを犯すことに興味がある
 
  美しい女性の排泄を見たいという場合は
  ニーチェのいうルサンチマンに近しい概念であり
  糞尿ではなく排泄行為により
  弱体化した女性を見ることにより
  優越感を得るものとも考えることができる。






はぁ・・・

ちゃんと読んだ?

ちょっと長いから
流し読みでもいいけど

じっくり読むと
意外と面白いよ。
さすがうぃき。



ということで
調べれば調べる程
奥が深そうなスカトロですが


実はリナさんは
クラブにいる時に
ちょっとだけ経験があります。


S女しかやった事無いので
与える方ですが

感想は・・・
どうだったかなぁ。

もう遠い記憶です。



ただ、あまり好きではなく
お店側に懇願されて
期間限定で受け付けたんだったと思います。


やった結果
継続してないんだから

やっぱりわたしには
スカ趣向は無いのかもしれませんね。


聖水プレイは大好きですけど
おっきいのはねぇ。。。

どうかしらね。。。



ということで
お食事中のかたには
大変申し訳ない記事になりました。

ごめんなさい。




おやすみなさい







リナ

 | BLOG TOP |